お父さんのダンコレ

1月の3連休に、わが町でも成人式がありました。
私は、仕事の都合で、その会場に行きましたが、やはりいつの時も女性の振袖はいいものですね。
今年は参加する女性の方全てが振袖でした。
艶やかな着物はほんと素敵ですね。
それに対して男の人。
10人ほど和装の人もいました。
集合写真を撮るときは、彼らを中心に周りをスーツ姿の新成人で囲むといった形で撮っていました。
みんなかっこいい大人になっていました。
そしてふと保護者席を見ると、1人まぶしい位に輝く男の人がいました。
こんな田舎にはそぐわない服装の人です。
気になって近づいてみたら、なんと近所の人でした。
いつもはジャージ姿でぶらぶらしてる人なので、驚きつつも声をかけてみたんです。
そしたら、今日のために自分用にダンコレでスーツを作ったんですって。
「今日のために」って、今日は息子さんの記念の日なのにね。
まぁ、お父さんにとっても、父親成人式ではあるのかな?
よくよく聞くと、息子さんがもうすぐ結婚するらしく、婚約とかいろいろあるので一着ぐらい、いいのを思って、作りに行ってきたそうです。
なかなかやるな、このお父さん!
相手さんは、都会の人なので、お父さんとしてもそれなりにかっこよく決めたかったようです。
でもこのお父さん、スタイルは良いので、それなりの服を着たらやっぱりかっこよく見えるわ!
うちも、娘に縁談があったら、旦那にダンコレでスーツ作ってあげようっと!