センター北の歯科へ飛び込み

朝から今日の夜は飲むぞ!と決めていた。
しかし、だんだんズキズキくる歯の痛みに嫌な予感しかしなくなり、お昼休みに仕事場近くの歯科を予約しようと検索した。
すると、センター北の歯科があり、電話をして飛び込みでいくことになった。
この間から少し違和感があったのだが、治るだろうとか気のせいだろうと思っていたのだ。
それがそもそもの間違いだったのかもしれない。
お昼休みは過ぎそうだったので、報告をし、歯科に向かった。
そして、治療をしてもらい、虫歯の大きいのができていて、黒い穴があるのをみせられた。
うわ!といってしまうぐらいで、これは痛いはずだと思った。
先生も笑いながら、「これはすごいですね!」といっていた。
きれいに治療をしてもらい、他にも虫歯を発見され、来週にくることになった。
仕方のないことだが、歯が痛いのはこんなにも苦痛なのかと思うほどだった。
食べれない、耐えれない、ズキズキする。
これは本当にきつかった。
先生も優しくて、いろいろな説明もしてくれたので、素直に歯をきれいにしてもらおうと思った。
昔は病院ぎらいだったが、克服できた気もした。