歯科で治療をして怖さがだいぶ残るのなら考えた方が良いです

治療をする前は怖いです。
病気の治療は怖いですけど歯の治療も怖いです。
評判が良い歯科に行ったとしても治療をする前は怖さがあります。
歯科によって怖さに違いはありますが、全く怖くないという事はないでしょうね。
怖くないと思っていても心のどこかに怖さはあります。

歯科は怖くても行かないとダメです。
悪い歯を治すためですから怖いという理由で行かないというのは良くありません。
絶対に行った方が良い歯科ですがどこに行っても良いという事はありません。
どんなところにも良し悪しがあります。
歯科にも良し悪しはあります。
優良な歯科を見つけていくのがとても大切な事です。

治療をする前と治療が終わった後で気持ちが変わる人はいます。
治療をする前は怖かったのに治療が終わったらほとんど怖くなかったと感じる人はたくさんいます。
治療後の気持ちが変わる人もいますが、治療前とほとんど気持ちが変わらなくて怖いままという人もいます。
治療が終わっても怖いと感じるのは行った歯科が悪かったという事でしょうね。
歯科はリラックスできるのかが大事です。
リラックスの有無は治療の成否にも掛かってきます。