鍼灸師の資格を取ったら開業したい

日本にはたくさんの国家資格がありますが、みなさんはどんな資格を持っていますか?
国家資格の中には開業が認められている資格もあり、鍼灸師も独立開業が認められた国家資格になります。
だから鍼灸師の多くが独立開業を目指していますが、鍼灸師の資格を取ったらやっぱり開業したいと思います。
開業するにはお金がかかるので、資格を取得してすぐには開業することは難しいですが、物件を借り開業する場合には300~500円の費用がかかります。
私の知り合いに整体院を開業した人がいますが、やっぱりこのくらいの費用がかかったと言っていました。
そして開業するには届出が必要になり、専用の施術室の面積が6.6平方メートル以上、待合室の面積が3.3平方メートル以上などといった定めがあります。
だから規定を満たした物件を見つける必要があります。
そして開業してすぐに稼ぐのは難しいと言われているので、運営資金の予備のお金も準備しておくといいですよ。
300~500円のお金を準備するのは大変ですが、鍼灸師は体調が悪い人を元気にするお仕事なので、開業ができるといいですね。